ネット復縁工作依頼中は、元彼・元カノに連絡しないで下さい。

スポンサーリンク
ネット復縁工作依頼中は、元彼・元カノに連絡しないで下さい。

◆直接無料復縁メール相談はこちらをクリック→http://goo.gl/p0OTS
◆復縁コンシェルジュの復縁メルマガ登録はこちら
→https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=186879 (アドレスのみでOK)
◆復縁コンシェルジュは何屋さんなの?→https://youtu.be/tBTbtWW-nBI
◆ネット復縁工作のサイト→http://www.concierge-toukai.jp/

ネット復縁工作にお申し込みされる場合のちょっとした注意点なのですが、
ネット復縁工作中は、基本的にはお相手にメールしないでください。
相手と普通に楽しくメールやLINEのやり取りができている場合なら問題ないのですが、「けっこう嫌われちゃっている」という状況では、LINEやメール、もちろん食事誘ったりするのも原則NGでお願いします。

その理由としては、
食事に誘ったりLINEをしたりしてもし断られた場合、次に誘ってもまた断られる可能性が高まるからです。

人は、一度「No」と断ると、次の同じような提案にも「No」と断りやすくなるのです。

例えば、友達からお金を貸してと言われて、一度「やだ」と断る事が出来たら、2回目のお願いにも断りやすいですよね?
そしてその時は凄く嫌な気持ちになるのです。
断りながら、すごく嫌な気持ちになっているわけですね。

だからこそ、基本的に相手にLINEをしたりする時は「一発」で前向きな返事をゲットしなければならないと思ってください。

冷却期間を置いてから一発目の連絡で好印象を持たれなければ、次の連絡も、その次の連絡も、
拒否されたり無視されたりする場合が多いのです。

そして拒否されたり無視されたりした時には、確実に前よりもウザがられています。
もっと嫌われるのです。

断る時に、「あなたは最高の人!大好き!超ラブ!でもあなたからのお願いは容認できない」とはなりませんよね。

「あなたはほんとウザい、キモイ、しつこい、だからあなたからのお願いは容認できない」となるわけです。

復縁相談者の中には、我慢できずにけっこう普通の感覚でサラッと「会ってよ」「電話に出てよ」「食事行こうよ」と言ってしまう人がいます。

特別な事情があって連絡したいときは、必ずご相談してからにしてくださいね!

頑張りましょう!

コメント

ライフスタイル動画アンテナ